プロフィール

 

とある田舎の県在住の26歳。

 

卓球歴は小学3年生から大学4年生までの現役期間14年。

 

社会人になってから中学生の県チャンピオンを週一でお金をいただきながらマンツーマンで指導した経験あり。

 

卓球をはじめたきっかけ

 

小学校3年生の時に親友が卓球をはじめることになり、そのお兄さんに誘われたことがきっかけです。

 

その際に、過去にこんな出来事があったことを思い出しました。

 

管理人が小学校1年生の時の6年生の先輩で、全校朝会でたびたび県大会等で優勝して表彰されていた方がおり、「卓球って簡単に金メダルとか賞状をもらえるスポーツなんだ!」と考えたのです。

 

我ながらなんというイメージを抱いていたのだろうと、今になって思うのですが、まあ、理由としてはかわいいものではないでしょうか。

 

そして3年生で親友の兄さんに誘われた時には、愛ちゃんこと福原愛さんを聞いたことはあったものの、まだ卓球がラケットとボールを使うスポーツであることも知らなかったのでありました…

 

 

管理人の実績

 

以下、当ブログの信頼性担保として、簡単に管理人の実績をご紹介しようと思います。

 

小学5年:県卓球大会ホープス(5・6年の部)第3位

小学6年:県卓球大会ホープス(5・6年の部)優勝

県学年別大会:優勝

中学1年:県大会(カデット13歳以下):単優勝、複3位

県新人大会:優勝

中学2年:県中総体:準優勝

県大会(カデット14歳以下):単・複優勝

全国大会(カデット14歳以下):単ベスト32

県新人戦:準優勝

中学3年:県中総体:ベスト8

高校1年:県高総体:団体ベスト8、複準優勝

県新人大会:団体ベスト8、単ベスト8、複ベスト8

高校2年:県高総体:団体3位、単ベスト16、複ベスト8

県新人戦:団体準優勝、単ベスト8、複準優勝

高校3年:県高総体:団体優勝、単5位、複3位

大学1年:全日本学生大会ダブルス出場

 

主要な県大会のみをピックアップしているが、ぱっと見でそれなりの実績ではないでしょうか。笑

 

小学5年生の時の県大会でなぜか第4シードを倒し、それをきっかけにそれなりに飛躍、中学時代まではわりと県では負けないような選手になりました。

 

ただ、県大会の次には地方ブロック大会や全国大会があるわけですが、管理人の県はわりと弱い県のため、上位大会では1、2回戦でまず負けていました。

 

そんな中で、中学2年の全国大会のシングルスで4回戦まで行ったのは健闘したと思います。

 

高校時代は私立のダントツ優勝校が県外から他県のチャンピオンや強豪県の上位を引っ張ってきていたため、なかなかシングルでは勝てなかったものの、格下に負けることはなかったので、まずまずではあったかなと思っています。

 

個人ではそこまで振るわなかったものの、その私立の高校を地元のメンバーだけで構成された公立校で最後の県総体で倒したことは、本当に感慨深い思い出となりました。

 

投稿日:2020年3月26日 更新日:

執筆者: